勉強方法

ライターがブログをやるべき理由5つ&作成のポイント【稼げなくてもやる価値あり】

kazu

フリーのライター。金融やフィットネスが得意分野。温泉旅館とお酒、そしてサーフィンを愛しています。ブログテーマは「フリーランス人生を謳歌する」こと。

「ライターはブログやった方がいい?」
「ブログって今稼げないでしょ?やるメリットあるの?」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

ブログはオワコン、今後はアフィリエイトは厳しくなるという意見もあり、ブログに手を伸ばすのをためらう人は多いと思います。

kazu
しかし僕は、ブログに挑戦すること自体に価値があると感じています。

この記事では、ブログを始めようか悩んでいるライターのあなたに、こんな情報をお伝えします。

この記事でわかること

  • ライターがブログをやるべき理由
  • ブログを始める際のポイント
  • ブログ開設する手順

ちなみに、今すぐブログを開設するならエックスサーバーから行うのがおすすめです。

エックスサーバーなら、サーバー契約してそのままWordPressを開設できるため、初心者にとっては非常に楽です。

エックスサーバー公式サイト

Webライターはどんな仕事?

Webライターはどんな仕事?

まず始めに、Webライターという仕事について簡単に触れておきます。

Webライターとは、Web上の文章を書く仕事です。

Webで文章を書くには、本や新聞と違った文章スキル、SEOの理解や入稿スキルが必要になります。

kazu
しかし、ライターになれれば好きな場所・時間で働けます!

素晴らしい仕事ですが、ライターとして本格的に稼いでいこうと思ったら、ブログでのスキルアップが重要になるでしょう。

Webライターが絶対にブログをやるべき5つの理由【稼げなくてもやる価値あり】

Webライターが絶対にブログをやるべき5つの理由

結論として、ライターは絶対にブログをやるべきです!

ブログと言っても、はてなブログやアメブロではなく、WordPressというプラットフォームを使ったブログになります。

kazu
作るのはめっちゃ簡単なので安心してください!

WordPressでブログを作った方がいい理由は以下の通り。

ブログを作るべき理由

  • 仕事の幅が広がる
  • ポートフォリオになる
  • サイト運営者の目線に立てる
  • SEOへの深い知識が身につく
  • 不労所得になる可能性がある

それぞれ詳しく解説します。

(1)仕事の幅が広がる

ライターがブログをやるべき理由1つ目は、仕事の幅が広がること。

文章を書くだけがライターの仕事ではありません。時には、WordPressへ直接入稿して欲しいと頼まれることも多々あります。

kazu
というかそっちの方が多いくらいです(笑)

よって、WordPressが使えればより多くの仕事が取れます。

WordPressを使いこなすのはそう難しくないので、この機会を逃すのは非常にもったいないと言えるでしょう。

(2)ポートフォリオになる

ライターがブログをやるべき理由2つ目は、ポートフォリオになること。

ポートフォリオとは、自分がどんな文章を書いているかアピールする、言わばサンプルのようなものです。クライアント目線だと、実力がわからないライターに依頼するのは怖いかもしれません。

しかし、ブログがあれば文章力は一目瞭然ですよね。

kazu
しかも、WordPressのスキルがあることもわかるから一石二鳥!

特に、ライターとして全然実績がないならポートフォリオは超重要です。

(3)サイト運営者の目線に立てる

ライターがブログをやるべき理由3つ目は、サイト運営者の目線に立てること。

ライターとして本格的に稼ぐには、メディアの収益や検索順位といったことも理解する必要があります。

kazu
自分でブログをやっていると、そういうのが自然とわかるようになるんです。

ブログをやっているライターは、メディアの利益により貢献することができ、それを還元してもらえるから単価が上がります。

(4)SEOへの深い知識が身につく

ライターがブログをやるべき理由4つ目は、SEOの知識が身につくこと。

先ほども出た「SEO」とは、正しくはSearch Engine Optimaizationの略語で、簡潔に言うと検索順位を上げるための施策です。

例えば、ダイエット おすすめというキーワードで検索されたいなら、他の記事がどんな要素をまとめているのか、それとは差別化できないのかを考えていく必要があります。

ブログをやっていると、SEO対策も考える必要があるため、ライターとしてもスキルアップできるんです。

(5)不労所得になる可能性がある

ライターがブログをやるべき理由5つ目は、不労所得になること。

Webライターは稼げるまでが早いですが、あくまで自給労働…自分で手を動かし続けないと収入がなくなってしまいます。

一方で、ブログは稼ぐのに時間はかかるが不労所得になる可能性がある。

kazu
もうお気づきかもしれませんが、この2つは非常に相性が良いんです!

ライターとして稼いで生活を維持しつつ、そのスキルをブログに投下すればそのうち不労所得が得られる可能性があります。

収入源が2つに増えるのは、将来性を考えても嬉しいポイントですよね。

 

このように、ライターがブログを始めるメリットは非常に大きいです。

しかし、闇雲にブログを始めても稼げなくて絶望してしまうと思うので、必ず知っておくべきことを解説していきます。

ブログを始める際に知っておきたい3つのポイント

ブログを始める際に知っておきたいポイント

正直なところ、初のブログ運営を成功させるのは本当に難しい。

しかし、何度も失敗を重ねて経験を積んでいくことで、少しずつですが成功させられる確率は高まります。

kazu
結局のところ、その経験自体が最高の財産になるんですよね!

ただ、あなたがブログ初心者だったとしても次の3点だけは最低限考えておきましょう。

ブログ運営で知っておきべきこと

  • ジャンル
  • ブログテーマ
  • キーワード

(1)ジャンル

ブログを始めるなら、まずはジャンルを決めましょう。

ブログには大きく分けて専門性に特化した「特化ブログ」と、なんでも書いていく「雑記ブログ」があります。

kazu
どちらを選んでも全然大丈夫です!

ただし、知っておきたいのがYMYL(金融・医療・健康・法律など)というジャンル。これらは企業サイトが上位に上がるようになっているため、個人ブログではよほど工夫しないと稼げない。

例えば、資産運用やフィットネス、債務整理関係のテーマは避けた方が良いでしょう。

(2)ブログテーマ

次にブログテーマを決めていきましょう。

ブログテーマとは、ブログデザインや機能性を決めるもので、テーマを導入すれば素晴らしいデザインを非常に簡単に取り入れられる。

初心者におすすめなのは、次のようなテーマです。

おすすめのブログテーマ

  • JIN
  • SANGO
  • SWELL

僕は以前はJINを使っていました。

しかし、被るブログが多いのがあまり好きじゃなかったので、現在はaffinger5というテーマを使っています。

ブログテーマは、基本的にデザインで決めてしまって大丈夫。

無料のテーマもありますが、デザインをいじるのに時間がかかるし難しいので、有料テーマを購入することをおすすめします。

(3)キーワード

次に、狙っていくキーワード(以下KW)を決めましょう。

ユーザーがどんなKWで検索しているのか調べ、それに基づいて記事を書くことで検索結果に表示されやすくなります。

KWの調べ方は以下の3ステップ。

  1. KW取得
  2. KWのボリューム取得
  3. KW選定

まず、ラッコキーワードというサイトで関連KWを調べます。

例えば、ダイエットについて書きたいなら「ダイエット」と検索窓に入力すると、ダイエットに関する検索KWがざっと出てきます。

これを右上にある「全キーワードをコピー」でコピーしてください。

次に、キーワードプランナーというサイトを開いて「ツールと設定」から「検索ボリュームと予測のデータを確認する」と進み、先ほどコピーしたKWを貼り付けましょう。

すると、関連KWのボリュームが表示されます。

これをスプレッドシートにコピーして、自分の発信テーマに合うキーワードを選んでいきましょう。

kazu
一般的には検索ボリュームが多いほど、上位表示が難しくなります!

キーワードに固執せず、読者にとって必要だと感じる記事は積極的に書いて行くことも大切です。

WordPressでブログを始める手順【3STEP】

WordPressでブログを始める手順

WordPressの設定手順は以下の通り。

WordPressの開設手順

  1. ドメイン契約
  2. サーバー契約
  3. テーマを導入

どれも非常に簡単ですし、30分もあれば終わります。

【手順1】ドメイン契約

まずはドメインを取得しましょう。

ドメインとはサイトの住所のようなもので、〇〇.jpや〇〇.comなどがこれにあたります。

ドメイン取得なら、お名前.comがおすすめです。

こちらのサイトで取得したいドメインを検索し、既に使われていなければ取得可能です。

kazu
ちなみに、ドメインの末尾は.jpや.comにしておくのが無難です!

【手順2】サーバー契約

次に、ブログをネット上にアップロードするためにサーバーを契約しましょう。

kazu
サーバー代は毎月1,000円ちょっとです。

とはいえ、どんなサーバー会社を選べばいいかわからないと思うので、エックスサーバーをおすすめします。

エックスサーバーは運営期間が長くて安定感がありますし、料金プランも手頃。そのままWordPress開設もできるので、理由がなければこちらを契約しましょう。

エックスサーバー公式サイト

【手順3】テーマを導入

次はテーマを導入しましょう。

無料テーマでも問題ありません。しかし、有料テーマの方がデザインが優れている&簡単ですし、美しいサイトが作れるのでモチベーションアップにも繋がります。

kazu
僕も最初は無料でしたが、人のブログを見て有料テーマに変えちゃいました(笑)

とにかく簡単ならJINやSANGO、SWELLが良いですが、これらは簡単ゆえに人と被りやすい。

だからこそ、僕はaffingr5を使っています。

affinger5ならさまざまなデザインから選べますし、カスタマイズ性が高くて被りにくいです。まぁ、テーマはお好みでどうぞ!

affinger5 購入ページ

まとめ|Webライターとブログは相性抜群!スキルアップしつつ不労所得を狙おう

Webライターは絶対にブログをやるべきだと思います。

ブログそのものが営業&スキルアップの一環になりますし、上手くいけば不労所得が得られるかも?

kazu
稼げなくても絶対に無駄にはならない!

最後に、ブログ運営で知っておきたいことをおさらいしましょう。

ブログ運営で知っておきべきこと

  • ジャンル
  • ブログテーマ
  • キーワード

ブログは資産価値の高いビジネスモデルです。

しかし、ライターの場合はスキルアップという価値も見出せるので、早速エックスサーバーからWordPress開設してみてください!

エックスサーバー公式サイト

  • この記事を書いた人

kazu

フリーのライター。金融やフィットネスが得意分野。温泉旅館とお酒、そしてサーフィンを愛しています。ブログテーマは「フリーランス人生を謳歌する」こと。

-勉強方法

© 2021 kazublog Powered by AFFINGER5