Webライター

Webライティングを学ぶ7つのメリット!現役ライターが仕事内容や学習方法を解説

タイトル

kazu

フリーのWebライター&ディレクター。未経験からライターに挑戦→半年後に月収50万円達成。スキルのあるWebライターを増やすべく発信しています。

「Webライティングを学ぶとどんな利点がある?」
「Webライティングは勉強した方がいい?具体的な働き方も知りたい!」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

結論からお伝えすると、Webライティングを学ぶメリットは非常に大きいです。

場所・時間に縛られず自由に働けるのはもちろん、即金性が高いため、他のビジネスで失敗してしまった方もトライする価値があります。

この記事では、あなたのために以下の情報について解説します!

この記事でわかること

  • Webライティングとは
  • Webライターのメリット・デメリット
  • 具体的な学習方法
kazu
僕は未経験からWebライターになり、ここまで成果を上げられました!

  • 会社を辞めて独立
  • 未経験から月収65万円
  • 1年でディレクターに昇格

僕はWebライティングを学び、人生の選択肢が大幅に広がりました。自由な人生を手に入れるきっかけが見つかりますので、ぜひ最後までご覧ください!

Webライティングとは

Webライティングとは

Webライティングは、Webメディア向けに文章を書くスキル。

Webページは本や新聞と違って離脱されやすいため、まず結論を伝え、読者の気持ちを先読みした文章が求められます。

なお、一言でWebライティングといっても、大きく以下の3種類に分られます。

  • SEOライティング
  • コピーライティング
  • セールスライティング
kazu
初心者は検索上位を取るための「SEOライティング」から学習すると良いでしょう。

Webライターの仕事内容などは、こちらの記事で解説しています。

Webライターとは
Webライターとはどんな仕事?未経験から仕事を取る手順&ライターがおすすめな3つの理由

「Webライターってどんな仕事?」 「本当は稼げないんじゃないの?未経験からライターになる方法も知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていないでしょうか。 Webライターは、文字通りWeb上で文章を書 ...

続きを見る

Webライターとして稼ぐ7つのメリット

Webライターのメリット

Webライティングを勉強して、Webライターとして稼ぐと次のような利点があります。

Webライターのメリット

  • 場所や時間に縛られない
  • 即金性が高い
  • 資格や経験が不要
  • 必要な物が少ない
  • 収入の天井がない
  • 海外や旅行先でも仕事できる
  • さまざまな知見が身に付く

①場所や時間に縛られない

ライターは場所や時間問わず働けて、めちゃくちゃ自由です。

たとえば、僕は普段自宅に引きこもって作業していますが、飽きたらスタバなどのカフェでも仕事しています。

kazu
以前は朝5時〜夜23時の超ブラックなゼネコンで働いていたこともあり、このフリーダムな生活には満足しています。

納期さえ守っていれば、しんどいときは休めるし、家族や友人に誘われても時間を空けられるので、時間がないストレスからは解放されました。

②即金性が高い

Webライターはすぐ稼げるのも利点です。

プログラミングやWebデザインは、必要なスキルが多岐にわたるため、稼げるまでに半年以上はかかるでしょう。

kazu
僕はWebライターを始める前、ちょうどこれらのビジネスで挫折しています…。

Webライターは最低限、Webライティングのスキルさえあれば仕事が取れるため、稼げるようになるまで早いですよ。

③資格や経験が不要

Webライターは資格や特別な経験も不要です。

kazu
僕の場合、元々何の資格も持っていない上にゼネコンで少し勤務した経験があるくらいで、何の取り柄もありませんでした。

こんな僕でも、webライターとしてそれなりに稼げているので、参入障壁の低い仕事だと言えるでしょう。

④必要な物が少ない

Webライターで稼ぐのに最低限必要なのは、以下の3つだけです。

  • パソコン
  • ネット環境
  • ツール

購入する必要があるのはせいぜいパソコンくらい。そのパソコンもそこまで高いハイスペックは必要なく、10万円もあればで買えてしまいます。

kazu
お金がなくても、分割払いで購入すればOKです。

その他に必要な道具については、以下の記事で詳しく解説しています。

【必需品】Webライターに必要なものは3つだけ!必携ツールや便利グッズも紹介

「Webライターになるには何が必要?」 「パソコンは何を選べばいい?揃えるべきものや費用についても知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていないでしょうか? Webライターは参入障壁が低く、パソコンと ...

続きを見る

⑤収入の天井がない

Webライターはやった分だけ収入が入ります。つまり、サラリーマンと違って収入の天井がありません。

kazu
僕が会社員の頃は、どれだけ働いても月30万円は超えませんでしたが、ライターになると簡単に超えられました。

ボーナスがないことを加味しても、会社員の頃より稼げていますね。

もちろん、中には月に100万円以上稼ぐ人もいるので、夢のある仕事だと言えるでしょう。

⑥海外や旅行先でも仕事できる

前述の通り、Webライターは場所に縛られないのが魅力です。

海外や旅行先でも、ネット環境さえあれば仕事できます。気分転換に出かけるのはもちろん、日本一周や海外ノマド生活などをしても楽しいでしょう。

専業Webライターになれば、ライフスタイルも大きく変えられますよ。

⑦さまざまな知見が身に付く

Webライターは、指定されたジャンルの記事を執筆する仕事です。

当然、理解がないと記事を仕上げられないため、さまざまな分野の知見が身に付きます。

kazu
僕の場合、こんな知識が手に入りました。
  • フィットネス
  • 債務整理
  • FX
  • 暗号資産
  • カードローン
  • 光回線

生計を立てながら、あらゆる知識を身に付けられるのは他の仕事にない魅力だと言えるでしょう。

ここまでWebライターのメリットを紹介しました。実際にどのくらい稼げるのかは、以下の記事で解説していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

タイトル
Webライター初心者の収入の目安は?筆者の収益変遷や収入を高める5つのポイント

「Webライター初心者の収入はどれくらい?」 「最初はどのくらい稼げるの?最短で収益を上げるコツも知りたい」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? Webライターに興味はあるものの、どのくらい稼げる ...

続きを見る

Webライターとして稼ぐ4つのデメリット

Webライターのデメリット

Webライターは自由度が高くて魅力的な仕事ですが、次のような欠点も忘れてはいけません。

Webライターのデメリット

  • 学ぶことが多い
  • スキルアップの意識が必要
  • 働かないと収入が入らない
  • 詐欺に遭うリスクもある

①学ぶことが多い

Webライターは学ぶことも多いです。具体的には、Webライティング以外にも以下のような知識やスキルが求められます。

  • SEOの基礎知識
  • パソコンの操作スキル
  • WordPressの操作スキル
  • コミュニケーションスキル

どれも決して難しいものではありませんが、初心者の頃はあれこれ学ぶ必要があるため、稼ぐまではけっこう大変ですね。

②スキルアップの意識が必要

継続的に稼いでいくには、スキルアップの意識が必須です。

特にWebライターは、参入障壁が低くてどんどん初心者が参入してくるため、常に勉強し続けないと差別化は困難です。

普段から読書やYouTube、音声配信やスクールなどを活用してコツコツスキルを高めましょう。

③働かないと収入が入らない

Webライターはいわゆるフロー型のビジネスなので、執筆し続けないと収入が入りません。

kazu
特に専業ライターとして活動していると、どうしても辛い時もあります。

継続して稼ぎ続けるには、ずっと文章を書き続けるメンタリティも必要だと言えるでしょう。

Webライターとしてのスキルを活かし、ブログやオンラインサロン、コミュニティなどを運営して、ストック型の所得を作るのもおすすめです。

④詐欺に遭うリスクもある

Webライターとして活動していると、詐欺に遭うリスクもあります。

クラウドソーシングには、仕事をほしがっている初心者を釣って高額商材を売りつけたり、悪いビジネスの片棒を担がせたりするケースも散見されるため要注意です。

また、Webライティングの高額商材詐欺も少なくありません。

Webライターとして失敗したくないなら、詐欺に対してリテラシーを身につけることも大切です。

kazu
何か相談があれば、kazuのTwitterまで気軽にDMください。

Webライティングを学ぶべきなのはどんな人?

Webライティングを学ぶべきなのはどんな人?

Webライティングを学んだ方がいいのは、次のような人です。

  • 組織で働くのが苦手
  • 人間関係がしんどい
  • 生きるのに疲れた

Webライターは基本孤独です。ひとりぼっちで寂しいという意見もありますが、裏を返せば、組織で働くのが苦手な人でも働きやすいと言えます。

同じように、会社の人間関係に疲れてしまった人にも、非常に魅力的な仕事だと言えるでしょう。

kazu
僕も元々ゼネコンで働いてましたが、人間関係や仕事が何もかもうまくいかず、結果的にライターになりました。

仕事で疲れ、生きるのにもすっかり疲れてしまった人は、ぜひライターを目指してみてはいかがでしょうか?

Webライターの適正については、以下の記事でも解説しています。

Webライターに向いている人
【適正判断】Webライターに向いている人・向いていない人の特徴と始め方について解説!

「Webライターに向いているのはどんな人?」 「やっぱり適正はあるの?自分はライターに向いているか知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? Webライターは、基本的に孤独で文章を書き続ける ...

続きを見る

Webライティング能力検定は受けた方がいい?

Webライティング能力検定は受けた方がいい?

個人的には、Webライティング能力検定は別に受けなくても良いと思います。

Webライティング能力検定とは、日本Webライティング協会が主催する検定で、以下のような効果があります。

ビジネスにおけるウェブライティングから、SNSの投稿や個人日記にいたるまでジャンルを問わず、信頼性の高い文章を書くことができれば、大きな恩恵を受けることができます。

引用:Webライティング能力検定

ただ、検定を受けていなくても仕事は取れるし、逆にこの検定を受けたからといって仕事が取れることはまずありません。

kazu
あくまで、学習手段のひとつくらいに捉えておきましょう。

Webライティングを学習する4つの方法

Webライティングを学習する方法

これからWebライティングを勉強するなら、以下4つの方法がおすすめです。

Webライティングの学習方法

  • とにかく仕事を受ける
  • Webライティングの本を読む
  • ブログを運営する
  • スクールを受講する

①とにかく仕事を受ける

初心者だからこそ、とにかくたくさん仕事を受けましょう。

ライティングの学習方法は多種多様ですが、何よりも実践を積むのが一番早いです。まずは以下の大手クラウドソーシングサイトに登録して、仕事を取るところから始めてみましょう。

仕事が取れないなら、以下の記事を参考にポートフォリオを作ってみてください。

タイトル
【未経験でも可】Webライターはポートフォリオ必須!作り方やおすすめサイトを解説

「Webライターのポートフォリオって何?」 「どうやって作ればいいの?実績がないときの対処法についても知りたい」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? ポートフォリオ、つまり参考となる実績や記事があ ...

続きを見る

②Webライティングの本を読む

読書はあまり費用がかかりません。それに、ライティング以外にもさまざまな知識が身に付くため、おすすめの学習方法です。

初心者が最短でWebライティングを学ぶなら、以下の2冊から購入しましょう。

  • 沈黙のWebライティング
  • 1時間でわかるWebライティング

なお、読書なら「オーディブル」もおすすめです。

オーディブルは音声読書なので、家事や通勤の合間でも学習できて、スキマ時間を使って無駄なく学習できますよ。

オーディブルのメリット

  • 毎月2冊無料で読める
  • いつでもどこでも学習できる
  • スピードを自由に変更できる
  • 初月無料体験がある

初月のみ無料ですので、早めに登録してお得に読書しましょう!

>>>無料でオーディブルの耳学を体験する

③ブログを運営する

スキルアップにはブログがおすすめです。

ブログを運営すれば、ライティングだけでなく検索順位やコンバージョンなどの分析もでき、ただのライターよりも大幅にスキルが高まりますよ。

kazu
ブログのプラットフォームは、無料ブログではなくWordPressが基本ですね。

WordPressとは
世界中で使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)で、誰でも簡単にブログメディアを立ち上げられる。

なお、ブログ立ち上げなら「エックスサーバー」がおすすめです。

エックスサーバー

エックスサーバーは多くの有名ブロガーが利用していて、安心感があります。ドメイン取得やWordPressの立ち上げが同時にできるのもポイントです。

エックスサーバーのメリット

  • 毎月495円(税込)から使える
  • 10日間の無料お試し期間がある
  • ドメイン永久無料
  • WordPressの簡単セットアップ
  • 多くの有名ブロガーも使っている

僕もエックスサーバーを使っていますが、機能性・安全性に優れていて鉄板のサーバーだと思います。ブログに興味があれば、ぜひこちらから開設してみましょう!

>>エックスサーバーで楽々ブログを開設する

Webライターがブログを立ち上げる方法は、以下の記事で解説しています。

タイトル
【現役ライターが解説】Webライターはブログ必須!おすすめする5つの理由と開設方法

「Webライターとブログどっちがいい?」 「それぞれの違いは何?Webライターやりながらブログはアリなのか知りたい」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? 結論からお伝えすると、Webライターとブロ ...

続きを見る

④スクールを受講する

なかなか稼げない方は、スクールも検討しましょう。

スクールを受講すれば、必要なスキルを体系的に手に入れられるので、独学と比べて圧倒的に高速でライティングが身に付きます。

おすすめは「WritingHacks」ですね。

kazu
僕はWritingHacksを受講し、半月で案件を取れるようになりました。以下のような点がおすすめです。

WritingHacksのメリット

  • 無期限のLINEサポート
  • プロライターによる計3回の添削
  • 5〜10分の動画でスキマ時間に学習できる
  • 沖プロで仕事が取れる
  • 卒業生としてアピールできる

価格は69,800円(税込)なのでちょっと勇気が要りますが、初月からでも費用を回収できるほどクオリティの高い講座です。悩んでいる方は、ぜひこちらから申し込んでみましょう。

>>>WritingHacksを受講してプロライターになる

受講した感想は、こちらの記事で解説していますので、ぜひご検討ください。

【体験談】WritingHacksで本当に稼げるようになる?評判や受講してみた結果を暴露します

「WritingHacksは稼げるようになる?」 「未経験でも大丈夫なの?値段だけの価値があるのか知りたい!」 あなたはこんなふうに悩んでいませんか? 結論からお伝えすると、WritingHacksを ...

続きを見る

Webライターで稼げないときの原因と対処法

Webライターで収入が上がらない原因

Webライターとしてなかなか稼げない場合、次のような原因が考えられます。

  • そもそも作業量が少ない
  • 普段から勉強していない
  • クラウドソーシングしかやっていない

Webライターは書いて稼ぐ仕事なので、作業量の確保は必須です。また、作業ばかりでなく継続的なスキルアップも必要なので、自由に見えて割とハードだと言えるでしょう。

また、仕事がクラウドソーシングばかりだと手数料が痛手になるため、SNSやコミュニティなどで仕事を取るのもおすすめです。

稼げない原因については、以下の記事でより詳しく解説しています。

【結論】Webライターで「稼げない」は嘘!体験談を交えて単価アップの方法を紹介します

「Webライターって稼げないの?」 「今から始めても遅いかな?始めたいけど勇気がない…」 あなたはこんな疑問や不安を抱えていませんか? 結論からお伝えすると、Webライターは取り組み方次第で十分に稼げ ...

続きを見る

Webライティングはメリットが非常に大きい!実践をメインに学習しよう

単刀直入に言うと、Webライティングを学ぶメリットは非常に大きいです。

Webライターとして活動していれば、サラリーマンより自由に働けますし、仕事しながら様々な知見が手に入ります。

最後に、Webライティングで稼ぐメリットをおさらいしましょう。

Webライティングを学ぶ利点

  • 場所や時間に縛られない
  • 即金性が高い
  • 資格や経験が不要
  • 必要な物が少ない
  • 収入の天井がない
  • 海外や旅行先でも仕事できる
  • さまざまな知見が身に付く

当サイトでは、Webライターのノウハウに関する情報を定期的に発信しています。今の働き方に疑問を感じている方は、他の記事もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Webライター

© 2022 KAZUBLOG Powered by AFFINGER5