Webライター

Webライターに求められる「文章力」とは?未経験でも実践可能な5つの文章術

タイトル

kazu

専業Webライター。未経験からライターに挑戦→半年後に月収50万円達成。スキルのあるWebライターを増やしたい、SEOの実践経験を増やしたいという目的でブログを運営しています。

「Webライターは文章力が必須?」
「Webライターに求められる文章とは?文章力を高める方法を詳しく知りたい!」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

Webライターを目指しているものの、具体的にどういった文章を書けばいいか悩んでいる方は非常に多いと思います。

WebライターはWebメディアの記事を書く仕事ですので、簡潔でわかりやすい文章が好まれます。特別なスキルやセンスがなくても、正しく学べば誰でも身に付けられますよ。

この記事では、Webライターで文章力が伸びず悩んでいるあなたのために、以下の情報について解説します!

この記事でわかること

  • Webライターに求められる文章力
  • Webライターが文章を書く基本とテクニック
  • 文章力を鍛える具体的なやり方
kazu
僕はWebライターに挑戦しながら文章力を鍛え、ここまで成果を上げられました!

会社を辞めて独立
未経験から月収65万円
1年でディレクターに昇格

Webライターとして文章力を高め、仕事が取れるようになりので、ぜひ最後までご覧ください!

Webライターには文章力が必須

Webライターには文章力が必須

Webライターは、Web上の文章を書く仕事。当サイトで一貫して主張しているのは、とにかくWebの文章は離脱されやすいということです。

文章力のないライターは、読者に「読みにくい」「わかりにくい」「文章おかしくない?」などの違和感を感じられ、離脱されてしまいます。

とはいえ、最初は文章力が低いのは当たり前です。

kazu
仕事をこなしながら、少しずつ何が良い文章なのか理解していきましょう!

Webライターに求められる文章力とは

Webライターに求められる文章力とは

Webライターに求められる文章には、主に次のような特徴があります。

Webライターに求められる文章

  • 簡潔でわかりやすい
  • 論理的で筋が通っている
  • 読者の興味を引く

それぞれ詳しく解説します。

①簡潔でわかりやすい

Web記事に求められるのは簡潔さです。

Webの文章というのは、本や雑誌、新聞などと違い、求めている情報と違うと思われただけですぐ読み飛ばされてしまいます。

つまり、Webライターは読者がパッと見ただけで内容を理解できるほどわかりやすく、簡潔な文章を書かなければなりません。

②論理的で筋が通っている

文章が論理的であるかどうかも大切です。

ロジックがしっかりしていないと、読者の理解を妨げたり支離滅裂な文章になったりしてしまいます。

kazu
とはいえ、論理的思考はけっこう難しい問題ですよね…。

論理的に文章を書くには「型」に沿って書くのが最も簡単です。たとえば、以下の「PREP法」は論理的に文章を書くのに非常に役立ちます。

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例や根拠
  4. 結論

③読者の興味を引く

読者の興味を引くことも意識しましょう。

何度も解説している通り、Web記事はすぐ読み飛ばされてしまうものです。

しかし、読者像やニーズについてしっかり理解した上で記事の構成を練れば、初めて読み進めてもらえるようになります。

kazu
読者の興味を引くには、まずはしっかり読者像をイメージすることが大切です。

Webライターが最低限の文章を書く5つのポイント

Webライターが最低限の文章を書くポイント

Webライターとして活動するなら、最低限以下の文章スキルは身に付けておきましょう。

Webライターが文章を書くポイント

  • 結論から書く
  • 理由や根拠を示す
  • 具体的な数字などを入れる
  • 適切に段落を分ける
  • リズムがおかしくないか見直す

①結論から書く

Web記事では結論ファーストが第一です。

結論をはぐらかし、ダラダラと理由や具体例などを書いていると、まどろっこしく感じられてしまい離脱されるでしょう。

kazu
結論を先に伝えると、離脱されるのではないかと思うかもしれません。

しかし、結論から言い切ってしまえば、読者は「なぜ?」「どんな根拠があるの?」と興味が湧き、かえって読んでもらえるようになるのです。

②理由や根拠を示す

結論の後は、理由や根拠を示しましょう。

Webにはいい加減な情報が多く出回っています。しかしだからこそ、根拠をはっきりさせた「信頼のおける情報」が求められるのです。

たとえば「筋トレには睡眠が大切」だと主張するなら、科学的な根拠や具体例が必要です。次のような内容を組み込むと、説得力を高められるでしょう。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、筋肉を成長させる効果があります。実際に〇〇年にXX大学で行われた研究では〜

kazu
信頼性を高めるため、信頼のおけるサイトから引用するのも良いでしょう。

③具体的な数字などを入れる

具体的な数字を入れてみましょう。

以下の例を見てもらえればわかりますが、数字を使えばわかりやすく説得力を持たせられます。

× XX証券にはたくさんの会員がいる
○ XX証券には約24万人もの会員がいる

kazu
どうでしょうか?後者の方が、説得力があって信頼できそうな情報だと感じると思います。

本質は記事の解像度を高めること。そのためにも、できるだけ数字を使って「具体的」に書くことが重要です。

④適切に段落を分ける

段落替えは適切にしましょう。

きちんと段落わけすれば、どんなふうに論理展開されているのか一目見てわかるようになるからです。

例として、以下は適切に段落替えされていない文章です。

ダイエットには食事が大切です。なぜなら、痩せるにはアンダーカロリーを維持する必要があるからです。アンダーカロリーとは、消費カロリーが摂取カロリーを上回っている状態のことを指します。アンダーカロリーになれば、カロリー不足分が体脂肪から補われるため、脂肪を減らすことができます。

文章の流れがわかりにくく、非常に読みにくいですね。次にきちんと段落替えした文章を見てみましょう。

ダイエットには食事が大切です。

なぜなら、痩せるにはアンダーカロリーを維持する必要があるからです。アンダーカロリーとは、消費カロリーが摂取カロリーを上回っている状態のことを指します。

アンダーカロリーになれば、カロリー不足分が体脂肪から補われるため、脂肪を減らすことができます。

ビフォーと全く同じ文章ですが、段落を変えるだけで文章の流れがグッと掴みやすくなったはずです。

kazu
Webライターは論文のような小難しそうな文章ではなく、6歳児にでもわかるほど簡単な文章を目指しましょう。

⑤リズムがおかしくないか読み直す

文章が完成したら、必ず音読しましょう。

いくら正しい文法で正しい情報を書いていたとしても、なんとなく読みにくい文章は読者にストレスを与えてしまいます。

「文章のリズム」を意識すれば、違和感のない文章が書けるようになります。音読でちょっとでも詰まるなら、以下のように手を加えましょう。

  • 段落替えをする
  • 句読点の位置や数を見直す
  • 言い回しを変える
kazu
面倒だからと音読しないライターは非常に多いですが、明らかに文章の質が上がるのでぜひ試してみてください!

Webライターがさらに良い文章を書く5つのポイント

Webライターがさらに良い文章を書くポイント

ここまでは基本中の基本です。さらに文章スキルを高めたい方は、以下のポイントも意識しましょう。

さらに文章力を高めるポイント

  • ペルソナを設定する
  • リード文を作り込む
  • キーワードを意識する
  • サイトのトンマナを理解する
  • CVまで意識する

①ペルソナを設定する

ペルソナとは、ターゲットとなる読者像のことです。

読者の属性や悩みなどを明確にすることで、より読者に寄り添った文章が書けるようになり、その結果読み進めてもらいやすくなります。

ペルソナでは、以下の項目を設定します。

  • 年齢&性別
  • 仕事&家族構成&収入
  • 抱えている悩み
  • テーマに対する目標
  • 性格や人生観
  • 商品の購入プロセス

思ったより細かいと感じた方も多いでしょう。これくらい細かく設定しておけば、読者の悩みも手に取るようにわかります。

②リード文を作り込む

リード文とは、読者を引き込むための文章です。記事の一番上に設置されており、以下のような理由から非常に重要になります。

  • 読者を引き込める
  • 内容がわかりやすくなる
  • SEO対策になる

リード文の細かい作り方や型に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

タイトル
Webライティングのリード文の役割とは?具体的な作り方や3つのテンプレートを紹介

「Webライティングのリード文の役割は?」 「リード文はどうやって書けばいい?具体的な書き方について知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? Webライティングを勉強しているものの、リード ...

続きを見る

③キーワードを意識する

Web記事では、基本的にキーワードに沿って記事を書きます。

キーワードを意識して文章を書くことで、Google検索でそのキーワードで検索された時に上位表示されやすくなります。

とはいえ、本文でキーワードを意識しすぎると逆に読みにくい文章になってしまう可能性が高いため、主にタイトルや見出しに組み込みましょう。

たとえば「筋トレ おすすめ」というキーワードなら、おすすめの筋トレメニューという見出しは前の方におくべきです。

④サイトのトンマナを理解する

トンマナはトーン&マナーの略で、簡単に言うとメディアの雰囲気を指します。

一言でWebメディアといっても、口語調だったり堅い言い回しだったりと様々な雰囲気があり、それを守ることが大切です。

kazu
同じメディアなのに、記事ごとに雰囲気がバラバラだったら違和感を感じてしまいますよね…。

まずは発注者の運営しているメディアを見て、言葉遣いや装飾のルールなどを把握しましょう。

⑤CVまで意識する

Webライターは、商品が売れる「CV(コンバージョン)」まで意識して記事を書きましょう。

同じキーワードでも、発注者によって売りたい商品は異なるケースがあります。多くのライターは、商品が売れるところまで考えていませんが、ここをしっかり意識すればよりメディアの利益に貢献できます。

Webライターが文章力を高める3つの方法

Webライターが文章力を高める方法

Webライターが文章力を高めるには、次のような方法がおすすめです。

文章力を高める方法

  • 読書する
  • 添削を受ける
  • とにかく書く

①読書する

文章力を磨くには活字に触れるのが一番です。

本は著者だけでなく、プロの編集者の手によって校正された上で世に出ているため、正しい文章を学ぶには良い手段でしょう。

ただなんとなく本を読むだけでなく、良い表現や言い回しがあったらメモしておくとライター活動にも役立ちます。

②添削を受ける

添削を受けるのも非常に有効です。

プロのライター・ディレクターから添削を受ければ、自分の弱点はどこにあるのかわかるため成長スピードをグンと早められます。

kazu
読書が文章力をプラスする作業だとしたら、添削を受けるのはマイナスを補う作業だと言えるでしょう。

なお、Webライター講座「WritingHacks」では、Webライティングの基礎を学びながらプロからの添削を受けられます。

WritingHacks

WritingHacksのメリット

  • 無期限のLINEサポート
  • プロライターによる計3回の添削
  • 5〜10分の動画でスキマ時間に学習できる
  • 沖プロで仕事が取れる
  • 卒業生としてアピールできる

価格は69,800円(税込)なのでちょっと勇気が要りますが、未経験からでもすぐ案件を取れるようになります。

悩んでいる方は、ぜひこちらから申し込んでみましょう。

>>WritingHacksを受講してプロライターになる

【体験談】WritingHacksで本当に稼げるようになる?評判や受講してみた結果を暴露します

「WritingHacksは稼げるようになる?」 「未経験でも大丈夫なの?値段だけの価値があるのか知りたい!」 あなたはこんなふうに悩んでいませんか? 結論からお伝えすると、WritingHacksを ...

続きを見る

③とにかく書く

とにかく数をこなすのも良いでしょう。

自分の弱点や不足点は、数をこなしてみないと明らかになりません。

読書や添削を受けるのも良いですが、それよりもまずはたくさん書いて、少しずつ文章力を高めていくのが地味ですが最も現実的です。

Webライターの文章に関する2つの注意点

文章に関する注意点

Webライターが文章を書く時は、以下の2点に注意しましょう。

文章に関する注意点

  • 引用は正しく行う
  • 情報の正確性を重視する

①引用は正しく行う

Webライターは必ず引用ルールについて知っておきましょう。

他サイトから文章を引用する時、以下の「引用ルール」を守らないと引用元のサイトから訴えられてクライアントに迷惑をかけてしまう恐れがあります。

著作物が公表されている
引用する側の著作物と引用される側の著作物が明確に区別されている
引用する側の著作物と引用される側で「主と従」の関係がある
情報の出所を明示する
著作者の意思に反する改変をしない

参考:公益社団法人著作権情報センター

②情報の正確性を重視する

情報の正確性も大切です。

間違った情報を書くと読者に不利益を与える上に、ライターとしての信頼を失ってしまいかねません。

kazu
リサーチはWebメディアからでも構いません。

しかし、Webメディアやブログには誤った情報や古い情報が記載されていることも。その情報が合っているか確かめるため、公式サイトや公的なサイト、論文などを活用しましょう。

kazu
論文を探すときはグーグルスカラーというツールがおすすめです。

Webライターには文章力が必須!未経験からコツコツ文章を鍛えよう

Webライターには文章力が必須です。

Web記事は読み飛ばされやすいもの。情報をわかりやすく簡潔に伝えるというポイントを理解していないと、読まれる記事は作れません。

初心者の方は、まず以下のポイントを押さえて執筆していきましょう。

正しい文章を書くポイント

  • 結論から書く
  • 理由や根拠を示す
  • 具体的な数字などを入れる
  • 適切に段落を分ける
  • リズムがおかしくないか見直す

当ブログでは、Webライターの基礎知識や勉強方法について解説していますので、ぜひ参考にしてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kazu

専業Webライター。未経験からライターに挑戦→半年後に月収50万円達成。スキルのあるWebライターを増やしたい、SEOの実践経験を増やしたいという目的でブログを運営しています。

-Webライター

© 2022 KAZUBLOG Powered by AFFINGER5