Webライター

文章下手でもWebライターになれる!文章力が爆上がりする執筆手順&テクニックまとめ

タイトル

kazu

フリーのWebライター&ディレクター。未経験からライターに挑戦→半年後に月収50万円達成。スキルのあるWebライターを増やすべく発信しています。

「Webライターは文章下手でもなれる?」
「文章が苦手だと稼げない?文章力を身につけて稼げるようになりたい!」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

結論からお伝えすると、文章下手でもWebライターを諦める必要はありません。

なぜなら、Webライターには「わかりやすさ」「簡潔さ」が求められるため、作家や小説家などの文章と違って正しく学べば誰でも書けるからです。

この記事では、あなたのために以下の情報について解説します!

この記事でわかること

  • Webライターのメリット
  • 伝わりやすい文章を書くテクニック
  • Webライターのはじめかた
kazu
僕はこの記事の内容を実践し、ここまで成果を上げられました!

  • 会社を辞めて独立
  • 未経験から月収65万円
  • 1年でディレクターに昇格

文章下手という悩みを解決して稼げるライターになれますので、ぜひ最後までご覧ください!

文章下手でもWebライターになれる

文章下手でもWebライターになれる

冒頭でお伝えした通り、Webライターは文章下手でもなれます。

Webライターは、Webメディアなどで文章を書く仕事。Webでは作家の書くような難解な文章ではなく「わかりやすさ」「伝わりやすさが求められます。

作家や小説家のような「特殊な文章センス」がなくても、しっかり求められる文章を書いていけば十分に稼げるでしょう。

kazu
とはいえ、さすがに基本的な日本語能力が欠如していると厳しいですね…。

この記事では、具体的な執筆手順からテクニックまで解説しているので、ぜひ実践して文章力を高めていきましょう。

Webライターの仕事内容に関しては以下の記事で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてください。

Webライターとは
Webライターとはどんな仕事?未経験から仕事を取る手順&ライターがおすすめな3つの理由

「Webライターってどんな仕事?」 「本当は稼げないんじゃないの?未経験からライターになる方法も知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていないでしょうか。 Webライターは、文字通りWeb上で文章を書 ...

続きを見る

Webライターになる4つのメリット

Webライターのメリット

文章力を付けてWebライターとして稼げるようになると、次のようなメリットがあります。

Webライターのメリット

  • 場所や時間に縛られない
  • 稼げるまでが早い
  • 資格や経験が不要
  • 収入の天井がない

それぞれ詳しく解説します。

①場所や時間に縛られない

イメージ通りかもしれませんが、ライターは場所や時間を問わずフリーダムに働けるのが魅力です。

僕は自宅に引きこもって作業したり、スタバなどのカフェに行ったりしています。

kazu
以前は超ブラック企業で寝る間もなく働いていましたが、今の生活には満足しています。

納期さえ守っていれば、しんどいときは休めるので、時間がないストレスからは解放されました。

②稼げるまでが早い

Webライターは稼げるまで早いのも利点です。プログラミングやWebデザインだと、稼げるまでに半年以上はかかるでしょう。

Webライターは最低限、Webライティングのスキルさえあれば仕事が取れるため、効率良く学習すればすぐ稼げるようになります。

kazu
参考までに、僕はスクールを受講して半月で稼げるようになりました。

他のビジネスで挫折してしまった、またはビジネス経験がない方にもおすすめできる仕事です。

③資格や経験が不要

Webライターとして稼ぐのに、特別なものは必要ありません。

確かに、資格や業界経験などがあれば文字単価的に有利ですが、本質的な部分ではないので気にしなくて大丈夫です。

kazu
僕は元々何の資格も経験もありませんでしたが、それなりに稼げています。

Webライターは文章が下手な人を含め、誰でも目指せるのが大きなメリットですね。

④収入の天井がない

Webライターはやった分だけ収入が入るため、サラリーマンと違って収入の天井がありません。

kazu
ボーナスや社会保障がないことを加味しても、会社員の頃より高待遇だと言えます。

もちろん、中には月に100万円以上稼ぐ人もいるので、夢のある仕事だと言えるでしょう。

Webライティングを学びライターになるメリットについては、以下の記事でより詳しく解説しています。

タイトル
Webライティングを学ぶ7つのメリット!現役ライターが仕事内容や学習方法を解説

「Webライティングを学ぶとどんな利点がある?」 「Webライティングは勉強した方がいい?具体的な働き方も知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? 結論からお伝えすると、Webライティング ...

続きを見る

文章下手でも実践できる執筆手順

文章下手でも実践できる執筆手順

Webライターはいきなり文章を書き始めるわけではありません。考えがまとまっていない中で文章を書くとメチャクチャになるため、以下の手順に沿って執筆しましょう。

  1. タイトルと見出しを考える
  2. リサーチを行う
  3. 本文を執筆する
  4. 校正する

まずは骨組みとなるタイトル・見出しを考えます。

その後、見出しの内容をリサーチ・執筆して、クライアントに提出する前に誤字脱字や誤情報がないか校閲したら記事は完成です。

kazu
上記の流れに沿って執筆すれば、文章下手でも簡単に文章が書けますよ。

各手順については以下の記事でより詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

Webライター 書き方
【文章下手でもわかる】Webライターの記事の書き方は?良い文章を書く10個のポイント

「Webライターで記事を書く方法は?」 「文章下手でも書けるようになる?上手い文章を書くコツがあれば知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? 結論からお伝えすると、Webライターに文章セン ...

続きを見る

文章下手から脱却!伝わりやすい文章を書く8つのテクニック

文章下手から脱却するテクニック

文章が下手でWebライターとして稼いでいけるか不安な方は、以下のテクニックを身に付けておきましょう。

文章が上手くなるテクニック

  • 結論から書く
  • 一文を短くする
  • 段落を増やしすぎない
  • 箇条書きや表を使う
  • 難しい単語や言い回しをやめる
  • 冗長表現をなくす
  • 接続詞を上手く使う
  • 重複を避ける

それぞれ詳しく解説します。

①結論から書く

まずは結論から書くのが最重要です。Webの文章は本や新聞と違い、すぐに離脱されてしまいます。

記事から離脱されるのを防ぐため、まずは結論を伝えてからその理由は根拠、具体例などを解説していく流れが基本です。

kazu
この一連の流れはPREP法とも呼ばれています。

(結論)
バナナはダイエットに最適です。
(理由)
なぜなら腹持ちが良く、ダイエットに役立つ成分が多数含まれているからです。
(具体例・根拠)
実際に、アメリカのXX大学で行われた実験では、100人中90人がバナナダイエットに成功しています。
(結論)
ダイエットならぜひバナナを食べましょう。

②一文を短くする

一文はできるだけ短めにしましょう。ひとつの文章が長すぎると読みにくくて難解な印象を与え、離脱を招いてしまうためです。

さらに、一文が長いと何を言いたいのかわからなくなり、書き手自身も混乱してしまうでしょう。

目安として、一文には句読点が2つまでにして、それ以上句読点が増えるようなら文章を分けるべきです。

×
ダイエットにスクワットがおすすめなのは、下半身を効率的に強化でき、その結果代謝が高まって、痩せやすい体を作れるからです。


ダイエットにはスクワットがおすすめです。
スクワットを行うと下半身を効率的に強化でき、その結果代謝が高まり、痩せやすい体を作れます。

短すぎるのもNG
あまりに短い文章が連続すると作文のようになってしまうため、読み返しつつ違和感のない長さに調整しましょう。

③段落を増やしすぎない

ひとつの見出し内で段落を増やしすぎない点にも注意です。

段落が多いと何を言っているのかわかりにくくなり、Webライターに求められる「簡潔さ」を欠いてしまいます。

目安として、ひとつの見出し内は3〜5段落以内で収めるようにしましょう。

④箇条書きや表を使う

文章表現ばかりでなく、見栄えにも気を配る必要があります。

いくら文章がしっかりしていても、まったく装飾がなくて文章ばかり続くサイトは読みにくく、離脱を招いてしまうためです。

kazu
Webメディアにおいて、読者がパッと見て1秒で理解できないものはNGです。

箇条書きや表を使うと、簡単に読みやすい記事を作れますよ。

(例)

×
登録には運転免許証とマイナンバーカードと、顔写真が必要になります。


登録に必要なものは以下の3つです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 顔写真

⑤難しい単語や言い回しをやめる

文章下手な人は、格好をつけようとして難解な漢字やことわざ、慣用句などを使ってしまいがちです。

しかし、Web文章では少しでもわかりにくい、読みにくい部分があるとすぐ離脱されてしまうため、あまり難しい単語や言い回しは使わないようにしましょう。

どうしても難しい漢字を使わざるを得ない場合、ルビを振るなど読者に配慮するのが大切です。

⑥冗長表現をなくす

冗長表現はできるだけなくしましょう。

Web文章はわかりやすいスマートさが求められるため、無駄な語句が延々と続いていると離脱されやすくなります。

〜することができる

〜できる

まずはじめに

はじめに

難しいものです

難しいです

「あってもなくても意味が通じる部分」は基本的に削るようにしましょう

⑦接続詞を上手く使う

接続詞には順接と逆接があります。

順接:つまり、よって、したがってなど
逆節:しかし、ただし、一方など

順接の接続詞は基本的になくても意味が通じるため、文章を強調したい部分以外では削りましょう。

一方、逆節の接続詞は話題の転換を伝える上で非常に重要ですので、抜けているならしっかり補完してください。

kazu
最初は接続詞を多めにして、校閲段階で削るのがおすすめです。

⑧重複を避ける

同一語句の重複はできるだけ避けましょう。

以下のような文章を見てもらえばわかりますが、同じ語句が連続していると読みにくさを感じると思います。

(例)
スクワットは数あるトレーニングの中でも、特にダイエットに適したトレーニングです。

トレーニングが重複しており、非常に冗長かつ幼稚な印象を与えてしまため、以下のように改変してみましょう。

(例)
スクワットは数あるトレーニングの中でも、特にダイエットに適しています。

スクワットは数あるトレーニングの中でも、特にダイエットに適したメニューです。

Webライターの始め方

Webライターの始め方

Webライターで具体的にどうやって案件を取ればいいか悩む方も多いでしょう。以下は、Webライターを始める再現性の高い手順です。

  1. 必要なスキルを身に付ける
  2. 書きたいジャンルを決める
  3. クラウドソーシングで案件を取る

まずはWebライティングやSEOの基礎知識、WordPressの操作など、基本的なスキルを身につけましょう。

 

kazu
以下のような勉強方法がおすすめです。
  • ブログ執筆
  • セミナー
  • スクール

次に、書きたいジャンルを決めましょう。Webライターは専門性も求められるため、得意ジャンルを作っておくと有利です。

後はクラウドソーシングサイトに登録して、仕事を取るだけです。様々なサイトがありますが、まずは以下の2つだけ登録しておきましょう。

より詳しい手順は以下の記事で解説していますので、なかなか上手くいかない方はぜひ参考にしてください。

Webライター始め方
【未経験OK】Webライターの始め方は?スキル取得して仕事が取れるまでの完全ロードマップ!

「Webライターは何から始めればいい?」 「Webライターに必要なスキルは?実際に仕事を取る方法について知りたい!」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? Webライターは「他の副業よりも参入障壁が ...

続きを見る

Webライターになるときの3つの注意点

Webライターになる注意点

これからWebライターを始める方は、効率的に稼ぐために以下の3点に注意しましょう。

Webライターの注意点

  • スキルアップを意識する
  • 低単価案件は早めに辞める
  • 継続案件をメインにする

それぞれ詳しく解説します。

①スキルアップを意識する

稼いでいくには、常にスキルアップの意識を持つ必要があります。

特にWebライターは参入障壁が低くてどんどん初心者が参入してくるため、常に勉強し続けないと差別化が困難です。

以下の方法でコツコツスキルを高めましょう。

  • ブログ
  • YouTube
  • 音声配信
  • スクール

②低単価案件は早めに辞める

文字単価1円未満の「低単価案件」を続けても、消耗するばかりでなかなか稼げません。

それに、報酬を多く支払えない = クライアントが儲かっていない可能性が高いため、続けていてもなかなか単価は上がらないでしょう。

kazu
初心者でも、応募するのは単価1円以上にするのがおすすめです。

③継続案件をメインにする

初心者上級者問わず、継続案件は大事にしましょう。いくら単価が高くても、すぐに契約が切られてしまっては意味がありません。

kazu
契約が切れると、また仕事を探すのに時間を取られてしまうでしょう。

長期間お付き合いできるライターを探しているクライアントなど、長期契約前提で契約するのがベストです。

Webライターで稼げないときの対処法

Webライターで収入が上がらない原因

Webライターとしてなかなか稼げない場合、次のような原因が考えられます。

  • そもそも作業量が少ない
  • 普段から勉強していない
  • クラウドソーシングしかやっていない

Webライターは書いて稼ぐ仕事なので、作業量の確保が必須です。時には、ダラけたい欲求を押しのけて作業する精神力も必要で、これがけっこうハードですね。

また、作業ばかりでなく継続的なスキルアップも必要なので、自由に見えて割とずっと勉強しっぱなしになります。

kazu
クラウドソーシングばかりだと手数料が痛いため、SNSやコミュニティなどで仕事を取るのもおすすめです。

稼げない原因については、以下の記事でより詳しく解説しています。

タイトル
Webライターのリライトとは?具体的なやり方やポイント、単価設定について解説!

「リライトってどうやれば良いの?」 「リライトする目的は?どんな単価で請け負えばいいのかわからない!」 あなたはこんな疑問を持っていませんか? リライトは検索順位を上げるため、既存記事のタイトルや見出 ...

続きを見る

Webライターは文章下手でもなれる!執筆手順とテクニックを熟読しよう

Webライターは文章下手でもなれます。

Webの文章は「簡潔さ」「わかりやすさ」が求められるため、作家のように独特のセンスなどは必要ありません。

つまり、きちんと学んで実践していけば多少文章が下手でも十分稼いでいけます。

文章を書く際は、以下8つのポイントを意識しましょう。

わかりやすい文章を書くテクニック

  • 結論から書く
  • 一文を短くする
  • 段落を増やしすぎない
  • 箇条書きや表を使う
  • 難しい単語や言い回しをやめる
  • 冗長表現をなくす
  • 接続詞を上手く使う
  • 重複を避ける

早く稼げる文章術を身に付けたい方は、スクールを受講すると良いでしょう。

「WritingHacks」なら講師の添削を受けながら必要なスキルを無駄なく学べるため、最短で仕事獲得に繋がります。

卒業後はプロライター集団「沖プロ」に入り、仕事獲得できるチャンスがあるのも魅力ですね。

WritingHacksのメリット

  • 無期限のLINEサポート
  • プロライターによる計3回の添削
  • 5〜10分の動画でスキマ時間に学習できる
  • 沖プロで仕事が取れる
  • 卒業生としてアピールできる

最短で稼げるWebライターになりたい方は、ぜひWritingHacksを検討してみてください。

>>>WritingHacksを受講してプロライターになる

【体験談】WritingHacksで本当に稼げるようになる?評判や受講してみた結果を暴露します

「WritingHacksは稼げるようになる?」 「未経験でも大丈夫なの?値段だけの価値があるのか知りたい!」 あなたはこんなふうに悩んでいませんか? 結論からお伝えすると、WritingHacksを ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Webライター

© 2022 KAZUBLOG Powered by AFFINGER5