ポートフォリオ

【ポートフォリオ】仮想通貨 初心者 やり方

kazu

フリーのライター。金融やフィットネスが得意分野。温泉旅館とお酒、そしてサーフィンを愛しています。ブログテーマは「フリーランス人生を謳歌する」こと。

記事概要

KW:仮想通貨 初心者 やり方
文字数:3533文字
メタディスクリプション(116文字)
仮想通貨をやってみたいけど、難しくてよく分からないと悩んでいませんか?実は、仮想通貨は初心者でも簡単に取引できます!この記事では、仮想通貨の基礎知識や取引する手順、注意点をまとめています。仮想通貨に興味がある人は、ぜひご覧ください。
タイトル(40文字)
【5分で理解】仮想通貨のやり方を初心者向けに徹底解説!おすすめの取引所3選も紹介

記事本文

【5分で理解】仮想通貨のやり方を初心者向けに徹底解説!おすすめの取引所3選も紹介

「仮想通貨のやり方がわからない」
「やってみたいけど難しそう」
「分かりやすく取引の手順を知りたい」

と悩んでいませんか?

仮想通貨の取引は、実は意外と簡単です。

この記事を読めば、仮想通貨について簡単に理解でき、すぐ取引を始めることができます。

この記事では初心者が仮想通貨で失敗しないために、以下の情報をまとめています。

  • 仮想通貨とは
  • 仮想通貨のやり方
  • 仮想通貨のメリット
  • 仮想通貨を買うときの注意点

今まで難しそうだからといって諦めていた人も、この記事を読んで仮想通貨取引を始めてみましょう!

仮想通貨って何?分かりやすく解説!

仮想通貨とは、インターネット上でやりとりできる財産のことです。

特徴をざっくりまとめると、次のようになります。

  • データのみでやり取りされる
  • 国家や銀行に管理されていない
  • 通貨の価値変動が大きい

今までの通貨は、国家が発行して中央銀行で管理されていました。

そのため、国によって価値が保証されています。

仮想通貨はそういった中央集権ではなく、市場に参加している全員で価値を保証するというスタンスをとっています。

仮想通貨の特徴とは

仮想通貨は、国や中央銀行が管理していないにも関わらず、安全性が高いと言われています。

その大きな理由が、ブロックチェーンと呼ばれている技術です。

ブロックチェーンとは、簡単にいえば鎖のようなもの。

鎖といえば、いくつもブロック状のパーツが繋がってできていますよね。

ブロックチェーンも同じように幾つものデータが繋がって、不正が起きないように全世界に公開されています。

つまり、参加者全員が情報を共有して、お互いに監視している状態です。

もし悪意を持って取引を改ざんしても、すぐに分かってしまうので安全性が高いといわれてます。

仮想通貨にはどんな種類がある?

仮想通貨は大きく分けて、ビットコインとアルトコインの2種類に分別されます。

ビットコインはいわば、仮想通貨の代表ともいえる存在です。

2008年にサトシ・ナカモトと名乗る人物がインターネット上で公開した論文から生み出されました。

時価総額は仮想通貨の中でもっとも大きく、価格の変動も安定しているのが特徴。

一方でアルトコインは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを指す言葉です。

有名なものだと、XRP(リップル)やETH(イーサリアム)などがあり、ビットコインより価格の変動が大きくなりやすいのが特徴です。

ビットコインとアルトコインでは、通貨の規模が違うということを知っておきましょう。

仮想通貨の3つのメリットとは

仮想通貨は全く新しい通貨で、メリットも独自です。

流行っているからなんとなく買うより、ちゃんとメリットを知った上で購入する方が失敗しないでしょう。

仮想通貨のメリットは以下の通りです。

  1. いつでもやりとりできる
  2. 海外送金がスムーズにできる
  3. 国に依存しない資産になる

いつでもやりとりできる

仮想通貨はいつどこにいてもお金のやり取りができます。

従来の送金は銀行を介して行うため、夜間や祝日などの銀行が閉まっている時間には取引できませんでした。

仮想通貨はそういった問題を解決できるのです。

海外送金がスムーズにできる

仮想通貨は送金のコストが低いのが特徴です。

コストを低くできる理由は、国や銀行の管理外にあるからです。

例えば、国が発行している法定通貨を海外に送ろうと思ったら、銀行などの期間をいくつも介する必要があり、手数料も時間もかさみます。

しかし、仮想通貨は海外にも1分とかからず送金できるため、使い勝手が良いのです。

国に依存しない資産になる

仮想通貨は法定通貨へのリスクヘッジとなります。

国の経済状況が悪くなったり、災害が起こったりしても価値が変動しないからです。

例えば、日本円しか資産を持っていないと、日本が経済不況に落ちいったときに資産価値が目減りしてしまいます。

しかし、仮想通貨を持っていることで、リスクヘッジにもなるのです。

仮想通貨のやり方

結論からいうと、仮想通貨は誰でも簡単に買うことができます。

ふだん、スマホでネットショッピングする感覚とあまり変わらないでしょう。

主なステップは以下のようになります。

  • 取引所で口座を開設
  • 日本円を入金
  • 仮想通貨を購入する

それぞれ詳しく解説します。

【手順1】取引所で口座を開設

仮想通貨は、仮想通貨取引所というサイトで購入します。

口座開設は5分ほどできますが、審査が終わるまで数日かかるので早めに手続きを済ませるのがおすすめです。

口座の流れは次のようになります。

  • メールアドレスとパスワードを入力
  • 電話番号を入力してSMS認証
  • 個人情報を入力
  • 本人確認書類(パスポートなど)を提出

確認のハガキが届いたら、無事取引可能になります。

【手順2】日本円を入金

口座開設が完了したら、さっそく資金を入金しましょう。

決済手段は以下の通りです。

  • 銀行振り込み
  • コンビニ入金
  • クイック入金

国内の取引所では、クレジットカードが使えません。

もし自宅から入金したいのであれば、Pay-easyに登録してクイック入金を行いましょう。

【手順3】仮想通貨を購入する

入金が完了したら、すぐに仮想通貨を購入できます。

購入方法は次の2通りがあります。

  • 販売所形式
  • 取引所形式

販売所形式は運営会社を相手に取引を行い、取引所形式はユーザー同士で取引を行います。

初心者は、操作が簡単な販売所形式がおすすめです。

購入方法は、好きな通貨を選んで購入ボタンを押すだけで、シンプルなので初心者でも簡単にできます。

仮想通貨の初心者におすすめの取引所3選

「仮想通貨取引をしたいけど、どの取引所が良いか分からない」

そう悩んでいる人のために、仮想通貨の初心者におすすめな取引所を紹介します。

 初心者が仮想通貨取引所を選ぶポイントは、以下の通りです。

  • 国内の取引所で安心できる
  • 手数料が安い
  • 扱っている通貨量が多い

Coincheck(コインチェック)

迷ったらここを選んでおけば間違いないでしょう。

アプリが分かりやすいのが魅力で、購入するときは通貨を選択し、金額を入力して購入ボタンを押すだけです。

手数料も安いので、初心者にもっともおすすめできる取引所。

DMM Bitcoin(ビットコイン)

FX証券会社としても有名なDMMグループが運営している証券会社。

もともと業界での実績があるため、取引においても安心感がありますし、手数料も安いので無難な選択肢です。

bitFlyer(ビットフライヤー)

サポートが充実しているのが特徴です。

もし分からないことがあっても電話で問い合わせできるので、うまく取引できるか不安な人はここを選びましょう。

初心者が仮想通貨を買うときの注意点

仮想通貨は投資である以上、もちろんリスクも存在します。

ここでは仮想通貨を買う前に、初心者が知っておきたい注意点をまとめました。

  • 初めは少額から取引する
  • 購入した通貨はウォレットで保管
  • レバレッジ取引は慣れるまでしない

初めは少額から投資する

初心者は少額投資を心がけましょう。

仮想通貨は、株式やFXより値動きが大きいからです。

値動きが大きいと一度に大きく儲かる可能性がある代わりに、大損をするリスクも高いといえます。

他の投資を経験している人も、慣れるまで無理のない範囲内で投資しましょう。

購入した通貨はウォレットで保管する

ウォレットとは、仮想通貨専用のお財布のようなものです。

取引しない仮想通貨は、できる限りウォレットに預けるようにしましょう。

取引所には多くの人がアクセスするためハッキングのリスクがありますが、ウォレットに預けると標的にされにくくなります。

面倒かもしれませんが、資金が少ないうちからウォレットに預ける習慣を付けましょう。

レバレッジ取引は慣れるまでしない

レバレッジ取引は、持っている通貨の何倍もの取引ができるシステムですが、始めは避けたほうが無難でしょう。

うまくいけば利益を何倍にもできますが、反対に損失も同じだけ膨れ上がる可能性があります。

仮想通貨の値動きに慣れないうちからレバレッジ取引をすると、思わぬ損失に繋がってしまいます。

【まとめ】仮想通貨は初心者でも簡単に取引できます

仮想通貨は思っているより簡単に取引可能です。

まだ新しい通貨のため法整備も定まっていないですが、リスクをちゃんと理解して投資することで下記のようなメリットがあります。

  • いつでもやりとりできる
  • 海外送金もスムーズにできる
  • 国に依存しない資産になる

この記事の内容を読み、正しく実践することで将来大きな利益を得られる可能性を秘めています。

さっそく口座を開設して、自分の仮想通貨を所有してみましょう!

  • この記事を書いた人

kazu

フリーのライター。金融やフィットネスが得意分野。温泉旅館とお酒、そしてサーフィンを愛しています。ブログテーマは「フリーランス人生を謳歌する」こと。

-ポートフォリオ

© 2021 kazublog Powered by AFFINGER5